プレスリリース

S-fleage、「デジタルマーケティングの建前と本音ウェビナー」を限定公開|社内でデジタルマーケティングを推進する担当者様に全体像を届ける by s-fleage

リリース発行企業:株式会社S-fleage

情報提供:

株式会社S-fleage(本社:京都市、代表取締役社長:永井雄一、以下S-fleage)は、Webマーケティング担当者様を対象に「デジタルマーケティングの建前と本音ウェビナー」を限定公開のアーカイブ配信にて公開いたします。 配信リンクのお申込みはこちら:https://webss.jp/marketing-webinar-1/?utm_source=prtimes&utm_medium=3-9-14






本セミナーについて



デジタルマーケティングとは「新規の見込み顧客をインターネットを通じて効率よく集め、情報を活用して商談や売上に結びつける」ことです。コロナ禍により様々なIT・デジタル技術が注目されていますが、マーケティング領域のデジタル化にも大きな注目が集まっています。大企業を中心にデジタル化を導入されてきましたが、2021年では中小企業にもデジタルマーケティングに取り組む企業も増えてきております。

デジタルマーケティングの代表例として、Web広告やMAツールの導入、SEO対策などが実施されています。
しかし、施策内容は理解できても実際に自社でなにから始めていいかわからない企業担当者様も多いのではないでしょうか。

配信リンクのお申込みはこちら:https://webss.jp/marketing-webinar-1/?utm_source=prtimes&utm_medium=3-9-14


よくあるデジタルマーケティング失敗例




とりあえずMA(マーケティングオートメーション)を導入するが使いこなせない
社内に知見がないがインハウスで施策を実施して手探り状態
そもそもリード獲得の母数が足りない



上記の中でも最もよくある失敗が、「とりあえずMAを導入するが使いこなせない」ことです。リード獲得の母数が少なく管理する顧客データが少ない状態で高額なMAツールを導入してもほとんど有効活用できません。
本アーカイブ配信ではデジタルマーケティングの考え方から、よくある失敗例まで紹介して優先順位や解決策まで
公開します。





プログラム内容


● 第一章:DX視点のデジタルマーケティングとは
●第二章:デジタルマーケティング実施における建前と本音
●第三章:どうやって商談数を最大化するべきか?
●第四章:商談数を最大化するための考え方を具体的に提示

上記プログラムをこれからデジタルマーケティングについて情報収集したい方に向けて分かりやすく解説します。
2021年DX担当者に任命された、デジタルマーケティングの外注を検討しているが全体像をまずは理解したい、上長を説得したい方に向けたウェビナーになっております。



配信リンクのお申込みはこちら:https://webss.jp/marketing-webinar-1/?utm_source=prtimes&utm_medium=3-9-14


登壇者情報

永井 雄一(ながい ゆういち)
株式会社S-fleage(エスフレイジ)代表取締役CEO



前職は株式会社サイバーエージェントのアカウントプランナーとして国内大手企業様のWebマーケティング戦略の支援に 携わっておりました。2016年に現在の株式会社S-fleaegを起業し、S-fleageでも国内中堅大手BtoB企業様を中心とした リードジェネレーション(新規見込客創出)に強みを持って支援を行っております。京都大学大学院では経営学(MBA )を専攻し、その中でもマーケティングが専門。現在日本マーケティング学会会員。これからマーケティングを強化して いくBtoB企業様のリードジェネレーションの支援に強みを持ってます。


視聴方法

下記リンクから必要情報ご記入の上、お申込みください。
https://webss.jp/marketing-webinar-1/?utm_source=prtimes&utm_medium=3-9-14

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース