プレスリリース

Kyoto Crafts Exhibition “DIALOGUE” 2022年3月、ホテル カンラ 京都にて開催決定! ただいま出展者募集中!

リリース発行企業:KYOTO KOUGEI WEEK 事務局

情報提供:

2018年よりスタートした「DIALOGUE」(主催:「KYOTO KOUGEI WEEK」実行委員会)は今回で5回目の開催となります。ホテル カンラ 京都(運営:UDS株式会社)の客室を展示会場とし、工芸や手仕事の作り手を紹介する展示販売イベントです。京都を中心に全国から多様な背景を持つ作り手が集まり、自らのものづくりの想いを来場者に伝えます。



“DIALOGUE”では、社会が地球環境や多様性について学び、行動していくことが必然となっていく現在、多様な背景を持ち、地域や自然と共にあるものづくりを生み出す作り手たちの「言葉」を伝えること(伝わること)を大切にしています。次の100年に繋げていきたいものづくりへ眼差しを向け、対話によって生まれる新たな交流の場を作り手たちと共に作っていきます。
9月1日~10月31日までの期間、出展者を全国から募集中。ぜひ募集要項をご確認のうえ、ご応募くださいませ。

[1]ついに出展者募集がスタート!詳しくは公式webサイトより募集要項および応募用紙をダウンロードしてください。(募集〆切:2021年10月31日)
DIALOGUEには例年60を超える事業者が出展し、2000名以上のご来場があります。ホテルという特別な場所を舞台に、その場で使い手と対話(=DIALOGUE)を交わしながら、ものづくりや商品の魅力を伝えられる機会です。
今回も2018年の開催から培ってきたDIALOGUEのネットワークを活かし、全国のバイヤー・メディア関係者・デザイナー・建築家などへアプローチ。また、一般の方もご入場できるマーケットデイも開催。幅広く作り手の思いが伝わる場をご用意します。
※出展には審査がございます。詳しくは募集要項および応募用紙をよくご確認のうえ、ふるってご応募ください。

[2]出展を検討されている方へ向けた説明会を開催!
日時:10月5日 15:00-16:00(14:30 受付開始)
会場:京都経済センター 会議室「3-F」
申込:https://bit.ly/3tkcXbp

[3]会場となる「ホテル カンラ 京都」とは・・
京都 東本願寺北の築23年の教育施設をコンバージョンし、2010年秋に誕生。客室は既存の構造を活かしながら、京都の伝統的な住宅形式の町家をモダンに表現した、細長い?マチヤスタイル?のデザインが特徴。
客室には畳スペースや檜葉の浴槽があり、部屋の調度品やレストランでも伝統工芸品を使うなど、和の趣きを感じるホテル。 https://www.hotelkanra.jp



[4]過去の開催の様子
ホテルの客室を展示空間とし、各々の商品で客室を設え、作り手自らものづくりの想いを伝えます。
それがDIALOGUEの醍醐味でもあります。



[5]開催概要
イベント名:Kyoto Crafts Exhibition DIALOGUE
開催日:2022年3月9日[水] - 3月12日[土]
会場:ホテル カンラ 京都
主催:「KYOTO KOUGEI WEEK」実行委員会
共催:「KYOTO KOUGEI WEEK」実行委員会
協力:KYOTO CRAFTS MAGAZINE、京都伝統産業ミュージアム、CEMENT PRODUCE DESIGN


\公式SNSでも最新情報を発信中/
instagram|https://www.instagram.com/dialogue_kyoto
facebook|https://www.facebook.com/DIALOGUEKyoto

リリースのPDF版はこちら>>https://prtimes.jp/a/?f=d69509-20210914-eafda2acfcdb6cb6da76995ce93cc376.pdf

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース