3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

【送料0円】地方のお土産・銘品を応援する通販サイト「みあげ屋」リニューアル

リリース発行企業:株式会社 第一紙行

情報提供:

企画・デザイン会社である株式会社 第一紙行(本社:京都市中京区・代表取締役社長 金子 道宏)は、新型コロナウイルスや自然災害により痛手を受けた地方のお土産や銘品を応援するECポータルサイト「みあげ屋」を2020年5月に開設。今回は、そのECサイトのリニューアルとなります。今回は、ひとつの店舗で3,780円(税込)お買い上げで「みあげ屋」が送料を負担するという応援特典に加え、自社のブランディング事業部メンバーが商品レビューで応援するなどのサポートを実施いたします。制作料・掲載料は従来と変わらず無料。2021年3月までの期間限定サービスです。 URL:https://miageya.com/





創業72年の京都の企画・デザイン会社が、感染症拡大や自然災害で痛手を受けた地方のお土産や銘品の購入を応援する期間限定のポータルECサイトです。







リニューアルの目玉は、『ひとつの店舗で3,780円(税込)お買い上げで「みあげ屋」が送料負担!』という応援特典。

送料特典はECにおける商品購入決定の大きな要素です。送料特典が無い場合、約半数が購入を躊躇するとも言われています。しかし、大きな痛手を受けた「みあげ屋」の出店者様に更に送料特典をお願いするのは難しいと判断。「それならばサイト運営側がそのサポートを行なおう!」という事で、今回の特典企画を実施する事となりました。


また、今回新たに各店舗様毎の紹介ページをご用意。各店舗様の魅力が伝わる構成となっています。


更に「みあげ屋」の自社ブランディング事業部のメンバーが商品レビューを行い、商品の魅力や美味しさをアピールいたします。
これらのプロモーションと制作につきましては、2021年3月までの期間限定となりますが、無料でご提供いたします。


サービス開始の背景

新型コロナウイルス感染拡大による観光の落ち込みや自然災害により、土産市場や地方産品市場は大きな痛手を受けました。土産品や地方産品のデザインやプロモーションを多くお手伝いさせていただいている第一紙行も、何か手助けできる事はないかと考え、地方のお土産や銘品を応援するECサイト「みあげ屋」を2021年3月までの期間限定で開設しました。
私たち第一紙行は2001年、得意先であるマイカルの経営破綻による連鎖で民事再生法の適用を経験しました。
お客様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしたにも関わらず多くの暖かいご支援をいただき、2005年に事業の再建に成功。再生手続を終了する事ができました。その時のご支援に対するご恩は決して忘れません。
その分、今回の感染症拡大や自然災害による経営に対する不安な気持ちは、自分事のように分かります。
民事再生時の恩返しには成り得ませんが、「いつまでも下を向いていても始まらない。上を向いて歩いていこう。」という意味のサイト名「みあげ屋」で、少しでも不安な気持ちが軽くなるようお手伝いできればと思っています。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?