プレスリリース

ネパールで応募者殺到!新在留資格【特定技能】介護分野に関する現地視察・セミナー決定!

リリース発行企業:株式会社Dogwood Community

情報提供:

株式会社Dogwood Community(本社:兵庫県神戸市 代表取締役 池田省平) は、4月に創設された新たな在留資格「特定技能」において、対象国の一つでもあるネパールにて2月15日より現地視察・セミナーを開催します。セミナーでは、ネパール国内における特定技能試験の現状やネパールの歴史や文化などについてご説明します。また、特定技能の学習運営を行っている弊社の現地協力会社「HANAMIZUKI TRAINING LTD」「Reiwa Nepal Institute Pvt Ltd」で学ぶ生徒たちの視察も予定しています。




試験の申込が殺到になるほど、ネパール国内で注目度が高い!
・ネパールでは、10月に初めて介護の試験が実施されました。受験資格となる1000人のバウチャー券に対して多くの受験希望者が殺到し、バウチャー券を手に入れられなかった人が現在も多く次の試験を待っている状況です。
またネパール国内では、特定技能に関するビジネスが急増し現在ネパールでは特定技能で大きく盛り上がっています。

(写真)現地で開催された特定技能セミナーには多くのネパール人が参加した。

日本は深刻な介護人材不足。2025年では34万人、2035年には79万人の不足
・国内介護分野の有効求人倍率は、近年一貫して上昇を続けており、2017年度においては3.64倍と、全平均の1.54倍と比較し、2ポイント以上高い水準にあります。
これは介護業界における求職者1名に対して3.64もの求人数があることを意味し、深刻な人手不足の状況です。人材不足における倒産「人手不足倒産」も年々増えており、超高齢化社会の日本において深刻な問題であることは間違いありません。

参考:将来の介護需給に対する高齢者ケアシステムに関する研究会報告書

特定技能は、介護業界の救世主!今後、多くのネパール人が日本の施設で就労することが予想される
・国内の深刻な人手不足の状況を打破するために今年の4月に創設されたのが、特定技能です。
特定技能介護で働くためには、日本語能力試験や介護技能試験等の試験をクリアすることで資格がもらるため日々の学習が必要不可欠になってきます。
特定技能1号での介護人材の受け入れは5年間で6万人を予定しており、今後の介護業界を担う制度となります。また、在留期間の5年以内に国家資格の「介護福祉士」を取得できれば就労ビザに切り替えることができ、そのまま永住することも可能になります。
既に、国内外で試験が行われ合格者も出てきており来年以降全国の介護施設で就労する見込みです。
また、国外での介護試験が実施されたのは数少なくその中でもネパール国内では注目度が高いため、今後多数の合格者が日本の施設で活躍することが期待されています。

弊社開発・監修の特定技能合格に向けたトレーニングセンター
・弊社は、以前よりネパールとの繋がりを深く持っており現地の日本語学校や学習センターと業務委託契約を締結し、弊社監修のもと特定技能に関する教育に力を入れています。
一度に多くの生徒が学習できるオンライン学習や弊社開発で試験と同じCBT形式のe-learningシステムで学習するなど質の高い学習環境を提供しています。


一般向けにも2019 年 12月10日に「特定技能 E-learning」 アプリをiOS版でリリースしました。
https://apps.apple.com/us/app/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E6%8A%80%E8%83%BD-elearning/id1487054217




(写真)オンライン上でリアルタイムで授業を行う様子。インターネット環境さえあればどこでも学習できる。

日本に来たことがないネパール人が多数を占める
・特定技能は、試験をクリアすることで日本で働ける資格を得られるため「日本に来たことがない」「日本語を初めて学習する」人がほとんどです。日本での生活や仕事に困らないように弊社では日本語教育にも力を入れています。日本人スタッフや日本での在留経験が豊富なスタッフが、日本語だけではなく日本の歴史や文化、ルールなどを事前に教育しています。


(写真)日本人のスタッフや日本への留学経験があるスタッフが、「日本を知る」授業を毎日実施している。

登録支援機関としてもサポート
・株式会社Dogwood Communityでは、在留資格認定申請サポートから特定技能で来日するネパール人に必要な事前ガイダンスや相談対応などを受け入れる企業様に変わって対応する「登録支援機関」としての登録も行っており、特定技能の入口から出口までのサポートが対応可能です。



(写真)現地ネパールとskypeで事前ガイダンスを行っている様子。ネパール人スタッフも在籍しており通訳をしながら説明をしています。

●ネパール現地視察・セミナー概要
■開催日
時期:2020年2月15日(土)~18(火)
■対象者
介護施設、福祉施設、通所介護事業所、病院、診療所等 ※但し、訪問系は除く。
■申込み方法
以下のリンクから【ネパール現地視察・セミナー】よりエントリーしてください。
https://dogwood-community.jp



【会社概要】
会社名 :株式会社Dogwood Community
代表者 : 代表取締役 池田省平
所在地 : 〒658-0045 兵庫県神戸市東灘区御影石町3-10-1
設立  : 2019年6月
事業内容:
○有料職業紹介事業
○登録支援機関事業
○e-learningシステム事業
○アプリ制作・開発事業
○海外雇用セミナー事業
URL  : https://dogwood-community.jp
■本件に関するお問い合わせ先
会社名:株式会社Dogwood Community
担当 :事務局 池田
受付 :平日 9:00~17:00
TEL :078-223-3823
Email :info@dogwood-community.jp

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?