プレスリリース

あなたの考えをトピックに。対話でつながる「RippleTalk」アプリを正式リリース

リリース発行企業:株式会社GIRON

情報提供:

株式会社GIRON(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟津 裕行)は、GIRONアプリを大幅リニューアルし、トピックによる対話でつながるアプリ「RippleTalk」をリリースしたことをお知らせいたします。また、企業と個人の対話の場として「スポンサードトピック」リサーチサービスを新たに開発し、ビジネスモデル特許を出願いたしました。





RippleTalkとは

 RippleTalkは、Ripple(波紋)と対話(Talk)を組み合わせたサービス名です。誰もが自分の考えや意見を気兼ねなく発信して対話が生まれ、それが波紋のように拡がって新しい言葉の価値が創造される。そんな願いを込めて、RIppleTalkが誕生しました。
 これまで1万人を超えるユーザー、2,730件のトピック、3万件以上のコメントがあったGIRONアプリはサービスを終了(9月末)し、RippleTalkアプリへのアカウント移行を進めております。
 あなたが感じている課題、疑問など日常で考えていることをトピック投稿することができるRippleTalkは、ユーザーとの対話を通じてみんなの考え、発想を知ることができます。参加者全員でトピックを解決していくことも可能で、相手への感謝や共感をライクやギフティング(アプリ内ポイントのプレゼント)でコミュニケーションするなど、楽しみ方は無限大のアプリサービスです。


RippleTalkの特徴

 RippleTalkは、一つのトピックに対して8名までの人数制限を設けています。濃密な話し合いの空間を創り出し、思考を掘り下げることができる設計を心がけました。ユーザーにとって、一過性の情報ではなく、オリジナリティを帯びた他ユーザーの考え方を参考に取得できる空間を目指しています。


ユーザー属性

 社会人と学生のバランスが良いGIRONユーザーの属性を引き継ぎ、社会人の見識と学生のフレッシュで新しい感覚の交流、集合知が生まれる機会を提供いたします。また、RippleTalkではビジネス、教育に加えて時事、趣味、ライフスタイル、人間関係など新たなテーマをトピック設定することが可能になりました。今後予定される法人アカウントの参加によって、ユーザーのさらなる拡大が期待できます。





RippleTalkを上手に使うためのカギ

●あなたの考えをトピックにする
 自分中心の発想でも、とにかく考えを表出化することで対話が生まれます。
友達、知り合いや地域、同世代など、なんらかの共通項目(デモグラ)によって繋がる一般的なSNSとは異なり、RippleTalkは、トピックの関心によって繋がるSNS。例えば、本屋で思いもよらない本を見つけるように、ふとしたアプリの対話であなたにはない発想、考え方に出会うかも知れません。あなたが作り出す対話の空間を楽しみましょう。

●あなたの考えをコメントする
 参加するユーザーは、個人・法人を問いません。トピックを通して、さまざまな意見やアイデア、アンケートなど、生の声を取得できます。対価として、対話の参加者にギフティング(アプリ内通貨のプレゼント)されることがあります。対話に参加することで、あなたの新しい貢献の場が見つかるかも知れません。

●トピックを読み込む
 RippleTalkは、参加者の考えを記したトピック集でもあり、読み物としての価値があります。最初にコメントが億劫な方は、まずユーザーの考えを知ることから始めてもいいでしょう。




個人と企業が対話するアプリ

 RippleTalkは、マーケティング・リサーチの新しいカタチを創造します。「スポンサードトピック(仮称)」は、企業と個人との対話の場(オフィシャルスポンサー制度)を設け、企業のトピック投稿によって、新製品に関するアイデア募集や市場調査を目的としたアンケート、実際にユーザーに試してもらうモニタリングなど、RippleTalkの対話を通じて消費者との接点を持つことが可能になります。
 消費者の生の声や今まで見えなかった潜在ニーズなどが、少人数の空間であるRippleTalkに参加するユーザー同士で繰り広げられる対話のなかでコメントとして顕在化されていくようになります。企業担当者は対話されたコメント(コメント評価機能を実装予定)を見るだけで、企業の新たな仮説設定、あるいは課題点をクリアにすることができます。
 初年度(テストリリース)は30社の利用獲得を目指し、3年後には月1,000社以上の利用獲得を目指しています。


代表取締役CEO 粟津裕行のコメント

 「SNSやブログなどの個人発信ツールは多くありますが、そのようなツールを積極的に用いない人、自分の考えをうまく発信できない人もいます。関心のあるトピックをもとにコミュニケーションをとり、友達やフォロー関係に縛られず、気兼ねなく自分の考えを発信できる場、もっと積極的に対話できる空間を創りたい、RippleTalkにはそんな願いが込められています。」
 「私たちが掲げるパーパスである”言葉に価値をもたらし、誰もが豊かになれる世界を目指す”を実現するために、個人と企業との共創空間を実現し、日本のみならず世界に向けてユーザーイノベーションを起こしていく。そんな未来を見据えて、アプリをフルリニューアルし「RippleTalk」をリリースしました。」

粟津裕行 プロフィール
 京都府出身。データサイエンス、AI顔認証等の新規事業を経験。現在、フィンテック関連の新規事業を立ち上げる傍ら、中央大学大学院(MBA課程)在学時代の同期生と株式会社GIRONを創業。代表取締役として事業コンセプトを創案、全体の舵取りを行なう。


会社概要

社名 :株式会社GIRON
本社 :東京都渋谷区道玄坂2-18-11 サンモール道玄坂421
代表者:代表取締役CEO 粟津 裕行
設立 : 2019年1月18日
URL : https://official.giron.biz/

<iOS版>
App Store:https://apps.apple.com/us/app/rippletalk-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF/id1639712124
価格: ダウンロード無料・利用無料
互換性: iOS 13.0以降

<Android>
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=biz.giron.ripple_flutter
価格: ダウンロード無料・利用無料
互換性:Android 6.0以降

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース