プレスリリース

ヌーラボ、「福岡市長選挙の投票に行って、福岡のIT企業のノベルティグッズを当てよう!キャンペーン」に参画

リリース発行企業:株式会社ヌーラボ

情報提供:

チームの「はたらく」を楽しくするコラボレーションツール「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」を運営する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、福岡市に事業所を持つ複数のIT企業と共同で行う「福岡市長選挙の投票に行って、福岡のIT企業のノベルティグッズを当てよう!キャンペーン」(以下、本キャンペーン)に参画します。





■ 本キャンペーンの概要

・キャンペーン特設サイト:https://peraichi.com/landing_pages/view/fukuoka-mayor-election

2018年 福岡市長選挙の投票に行き、Twitterでハッシュタグ #福岡市長選挙xIT企業を用いてツイートした福岡市民に対し、抽選で、福岡に事業所のあるIT企業のノベルティグッズをプレゼントする企画です。

※キャンペーン対象期間:平成30年11月5日(月)~平成30年11月18日(日)
※主催:福岡市長選挙を盛り上げるIT企業の会
※本キャンペーンは福岡市の委託によるものではなく、また、特定の候補者の当選を目的としたものではありません。


■ 本キャンペーン参加条件

本キャンペーンへのご応募は、下記の条件を満たした方のみ可能です。

(1)18歳未満でないこと
(2)福岡市長選挙に投票権があること
(3)特定の候補者の名前や、候補者を示唆する内容が入っていないこと
(4)特定の候補者又はその後援団体の選挙運動の情報発信媒体にリンクが貼られていたり、誘導されていないこと

その他注意事項などについては、キャンペーン特設サイトよりご確認ください。
・キャンペーン特設サイト:https://peraichi.com/landing_pages/view/fukuoka-mayor-election


■ 参画企業

・株式会社アカツキ
・株式会社オルターブース
・株式会社グッドラックスリー
・株式会社グルーウェブ
・株式会社サイノウ
・株式会社ディーゼロ
・株式会社ヌーラボ
・株式会社フルスピード
・株式会社Fusic
・株式会社ボーダレス・ジャパン
・株式会社ホープ
・株式会社ヤマップ
・アンダス株式会社
・ウォンテッドリー株式会社
・ウミーベ株式会社
・さくらインターネット株式会社
・Sansan株式会社
・GMOペパボ株式会社
・ブランコ株式会社
・LINE Fukuoka株式会社
(以上、キャンペーン特設サイトより抜粋)


■ ヌーラボが提供するノベルティグッズについて



ヌーラボは、コーポレートロゴと、提供する3サービスのロゴのステッカー計4種類1枚ずつの【ステッカーセット】と、サイズが選べる【オリジナルヌーラボTシャツ】をそれぞれ5名ずつにプレゼント予定です。

どちらも、ヌーラボのノベルティグッズを購入できる「NuStore」で人気のノベルティです。お楽しみに!
・「NuStore」はこちら:https://store.nulab-inc.com/


■ 代表 橋本よりコメント



2014年の福岡市長選の投票率は38.73%、その前回が43.67%なので、市長選においては投票率が下がっており、2018年の福岡市長選の投票率はさらに下がるのではないか?という声も聞こえてきます。
僕も、選挙には行ったり行かなかったりするタイプなのですが、スタートアップ都市である福岡市において、僕らのようなIT企業に従事しているものが多く選挙や政治に参加することによって、よりチャレンジが認められる都市になっていくのではないか?と考え、今回の企画に参画をしています。
なかにはこのような活動を嫌う方もいると思いますが、現在の日本の仕組みの中で、世の中を良くするための政治に参加するいくつかの方法のうちの貴重な1つだと思いますので「一緒に投票に行きましょう!」と周囲にもお声がけしたいです。


■ ヌーラボが提供するサービスについて



ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、「はたらく」を楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/home/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?