天気予報

27

20

みん経トピックス

京都でクラシックミニライブ京都に女子向け餃子の王将

京都・下鴨神社で流しびな 子どもの成長を紙びなに願う

 下鴨神社で3月3日、流しびなが行われた。主催は京人形商工業協同組合。

流しびな限定のたわわちゃんのおひなさま姿

 同神事は平安時代に、身のけがれを紙人形に移し、川や海に流したことに由来する。今年で28回目となる。同神社では、和紙製ひな人形を円形に編んだワラに載せた桟俵(さんだわら)を、御手洗川に厄とともに流し、子どもの健やかな成長を願う神事として、1989年に始まった。

 桟俵(大=1,000円、小=500円)は約750個が用意されたが、神事が始まる11時ごろには完売した。

 神事には、十二単(ひとえ)に着飾ったおひなさまと束帯を着たお内裏さまのほか、ひまわり幼稚園、きらら学園の子どもたち、京都タワーマスコットのたわわちゃんもおひなさま姿で参加した。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

漬物店の桝悟(ますご)の宇津康之専務に話を聞く 写真=漬物店の桝悟(ますご)の宇津康之専務に話を聞く生徒ら。緊張しながらも、質問をして市場の取り組みや商いの心得を聞き取っていた。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング