天気予報

26

19

みん経トピックス

京北の暮らしを工芸で発信京都「鬼パン」に新色

杯交わし仲も深めて 京都で大人のバレンタイン「ちょこ」販売

杯交わし仲も深めて 京都で大人のバレンタイン「ちょこ」販売

射抜猪口。商品の説明も粋

写真を拡大 地図を拡大

 東急ハンズ京都店(京都市中京区、TEL 075-254-3109)3階で現在、バレンタインに合わせた酒器が販売されている。

「ダイス・器」

 酒器は紫竹エリアに工房を構える「今宵堂」(北区)で作られた4種類を展開。縁に口紅が付いたデザインの「口付猪口(くちづけちょこ)」(1,944円)や、さいころの目だけ杯を重ねる酒席の遊びを模した「ダイス器」(2,160円)も。さいころの目にはキスマークや「あーん」など、2人の仲を近づける目も描かれている。

 穴が空いていて飲み干すまでは置けない遊び杯「可盃(べくはい)」をモチーフとし、ハート型に抜かれた「射抜猪口(いぬきちょこ)」や、中身を空にしないと不安定な「揺心猪口」(以上1,944円)も用意する。

 「年齢や性別などほぼ偏りなく人気がある商品。例年、バレンタインデーを待たずに売り切れてしまう。甘いものが苦手な方やお酒が好きな方にもおすすめ。大切な人に一緒に飲もうと誘っていただけたら」と同フロア担当の正田智恵子さん。

 営業時間は10時~20時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

入れ替え前の様子はこちら 写真=畳を夏用畳に入れ替えた「aeru gojo(アエルゴジョウ)」(京都市下京区松原通室町東入玉津島町)。入れ替えた畳が若草色なのは、同店オープンが11月で、オープン時から炉畳を使っていたから。入れ替えなかった部分は、半年の間で美しい黄金色に変わったことがよくわかる。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング